【貧乏な王様だっている!?】実在した王様・王子様一覧表と首相皇帝一覧表【ヨーロッパ・アジアの苦労した!していない由緒ある王子様!?大金持ちではなかった王様も?】

【貧乏な王様だっている!?】実在した王様・王子様一覧表と首相皇帝一覧表【ヨーロッパ・アジアの苦労した!していない由緒ある王子様!?大金持ちではなかった王様も?】
【イギリス君主一覧・王室一覧】

サセックス王アエレ【477年 - 514年】
ウェセックス王チェルディッチ【519年 - 534年】
ウェセックス王チェウリン【560年 - 591年】
ウェセックス王イネ【688年 - 727年】
ケント王エゼルベルト【591年 - 616年】
イーストアングリア王レドワルド【616年 - 627年】
ノーザンブリア王エドウィン【627年 - 632年】
ノーザンブリア王オズワルド【633年 - 641年】
ノーザンブリア王オズウィ【641年 - 670年】
マーシア王エゼルバルド【735年 - 757年】
マーシア王オファ【757年 - 796年】 エゼルバルドの従兄弟
ウェセックス王エグバート【828年 - 839年】
ウェセックス王エゼルウルフ【839年 - 858年】 エグバートの息子
ウェセックス王エゼルバルド【858年 - 860年】 エゼルウルフの息子
ウェセックス王エゼルベルト【860年 - 866年】 エゼルウルフの息子
ウェセックス王エゼルレッド【866年 - 871年】 エゼルウルフの息子
グリフィズ・アプ・カナン【1075年 - 1137年】
オーウェン・グウィネズ【1137年 - 1170年】 グリフィズの息子
オーウェン・グウィネズの3子による分割支配
デイヴィッド・アプ・オーウェン【1170年 - 1194年】
カナン・アプ・オーウェン【1170年 - 1174年】
ロドリー・アプ・オーウェン【1170年 - 1194年】
ルウェリン・アプ・ヨーワース【大ルウェリン 1194年 - 1240年】 オーウェンの孫
ダフィズ・アプ・ルウェリン【1240年 - 1246年】 ルウェリンの息子
ルウェリン・アプ・グリフィズ【ルウェリン・ザ・ラスト 1246年 - 1282年】 大ルウェリンの孫
ダフィズ・アプ・グリフィズ【1283年没】 ルウェリン・ザ・ラストの兄弟
1707年 イングランド王国とスコットランド王国が合同してグレートブリテン王国成立
ステュアート朝
アン【1707年 - 1714年】
ハノーヴァー朝
ジョージ1世【1714年 - 1727年】 ジェームズ1世の曾孫 ハノーファー選帝侯
ジョージ2世【1727年 - 1760年】 ジョージ1世の息子 ハノーファー選帝侯
ジョージ3世【1760年 - 1800年】 ジョージ2世の孫 ハノーファー選帝侯
1801年 グレートブリテン王国とアイルランド王国が合同し グレートブリテン及びアイルランド連合王国成立
ハノーヴァー朝
ジョージ3世【1801年 - 1820年】 ハノーファー選帝侯 のちハノーファー王
ジョージ4世【1820年 - 1830年】 ジョージ3世の長男 ハノーファー王
ウィリアム4世【1830年 - 1837年】 ジョージ3世の三男 ハノーファー王
ヴィクトリア【1837年 - 1901年】 ジョージ3世の四男エドワードの長女
サクス=コバーグ=ゴータ朝
エドワード7世【1901年 - 1910年】 ヴィクトリアの長男
ジョージ5世【1910年 - 1917年】 エドワード7世の次男
ジョージ5世【1917年 - 1936年】
グレートブリテン及び北アイルランド連合王国
1922年 アイルランド南部26州がアイルランド自由国として独立し1927年に国名をグレートブリテン及び北アイルランド連合王国に改称
ウィンザー朝
ジョージ5世【1917年 - 1936年】
エドワード8世【1936年】 ジョージ5世の長男
ジョージ6世【1936年 - 1952年】 ジョージ5世の次男
エリザベス2世【1952年 - 】 ジョージ6世の長女

フランス君主一覧表
カロリング朝
シャルル2世 843-877
ルイ2世 877-879
ルイ3世 879-882
カルロマン2世 879-884
シャルル肥満王 885-888
ロベール朝
ウード 888-898
カロリング朝
シャルル3世 898-922
ロベール朝
ロベール1世 922-923
ラウール 923-936
カロリング朝
ルイ4世 936-954
ロテール 954-986
ルイ5世 986-987
カペー朝
ユーグ1世 987996
ロベール2世 9961031
ユーグ2世【共同王】 1017-1025
アンリ1世 10311060
フィリップ1世 10601108
ルイ6世 11081137
フィリップ【共同王】 1129-1131
ルイ7世 1137-1180
フィリップ2世 1180-1223
ルイ8世 1223-1226
ルイ9世 1226-1270
フィリップ3世 1270-1285
フィリップ4世 1285-1314
ルイ10世 1314-1316
ジャン1世 1316-1316
フィリップ5世 1316-1322
シャルル4世 1322-1328
ヴァロワ朝
フィリップ6世 1328-1350
ジャン2世 1350-1364
シャルル5世 1364-1380
シャルル6世 1380-1422
シャルル7世 1422-1461
ルイ11世 1461-1483
シャルル8世 1483-1498
ランカストル朝
アンリ2世【異説あり】 1422-1453
ヴァロワ=オルレアン朝
ルイ12世 1498-1515
ヴァロワ=アングレーム朝
フランソワ1世 1515-1547
アンリ2世 1547-1559
フランソワ2世 1559-1560
シャルル9世 1560-1574
アンリ3世 1574-1589
ブルボン朝
アンリ4世 1589-1610
シャルル10世【対立王】 1589-1590
ルイ13世 1610-1643
ルイ14世 1643-1715
ルイ15世 1715-1774
ルイ16世 1774-1792
ルイ17世【名目上】 1792-1795
ボナパルト朝第一帝政
ナポレオン1世 1804-1814
ブルボン朝復古王政
ルイ18世 1814-1815
ボナパルト朝百日天下
ナポレオン1世【復位】 1815
ナポレオン2世【名目上】 1815
ブルボン朝復古王政
ルイ18世 1815-1824
シャルル10世 1824-1830
ルイ19世【異説あり】 1830
アンリ5世【異説あり】 1830
オルレアン朝七月王政
ルイ・フィリップ1世 1830-1848
ボナパルト朝第二帝政
ナポレオン3世 1852-1870

イングランド王イングランド王国章一覧
ウェセックス朝
アルフレッド大王871-899 
エドワード長兄王899-924
アゼルスタン924-939
エドマンド1世939-946
エドレッド946-955
エドウィ955-959
エドガー959-975 
エドワード殉教王975-978 
エゼルレッド2世978-1013
デーン朝
スヴェン1013-1014
ウェセックス朝
エゼルレッド2世1014-1016 
エドマンド2世1016
デーン朝
クヌート大王1016-1035
ハロルド1世1035-1040
ハーディカヌート1040-1042
ウェセックス朝
エドワード懺悔王1042-1066 
ハロルド2世1066 
エドガー・アシリング【王位請求者】1066
ノルマン朝
ウィリアム1世1066-1087 
ウィリアム2世1087-1100 
ヘンリー1世1100-1135 
マティルダ【イングランド人の女君主】1141-1148
ブロワ朝
スティーヴン1135-1154
プランタジネット朝
ヘンリー2世1154-1189 
若ヘンリー【共同王】1170-1183 
リチャード1世1189-1199 
ジョン1199-1216 
ヘンリー3世1216-1272 
エドワード1世1272-1307 
エドワード2世1307-1327 
エドワード3世1327-1377 
リチャード2世1377-1399
ランカスター朝
ヘンリー4世1399-1413 
ヘンリー5世1413-1422 
ヘンリー6世1422-1461
ヨーク朝
エドワード4世1461-1470
ランカスター朝
ヘンリー6世【復位】1470-1471
ヨーク朝
エドワード4世【復位】1471-1483 
エドワード5世1483 
リチャード3世1483-1485
テューダー朝
ヘンリー7世1485-1509 
ヘンリー8世1509-1547 
エドワード6世1547-1553 
ジェーン・グレイ1553 
メアリー1世1553-1558
フィリップ【共同王】1554-1558
エリザベス1世1558-1603
ステュアート朝
ジェームズ1世1603-1625 
チャールズ1世1625-1649 
チャールズ2世1660-1685 
ジェームズ2世1685-1688 
メアリー2世1689-1694 
ウィリアム3世1689-1702 
アン1702-1707
【1707年 スコットランド王国と合同してグレートブリテン王国成立】


スコットランド王スコットランド王国章
アルピン朝
ケネス1世848-859 
ドナルド1世859-863 
コンスタンティン1世863-877 
エイ877-878 
ギリック・ヨーカ878-889 
ドナルド2世889-900 
コンスタンティン2世900-942 
マルカム1世942-954 
インダルフ954-962 
ダフ962-967
カリン967-971 
ケネス2世971-995 
コンスタンティン3世995-997 
ケネス3世997-1005 
マルカム2世1005-1034
アサル朝
ダンカン1世1034-1040
マリ朝
マクベス1040-1057 
ルーラッハ1057-1058
アサル朝
マルカム3世1058-1093 
ドナルド3世1093-1094 
ダンカン2世1094 
ドナルド3世1094-1097
エドガー1097-1107 
アレグザンダー1世1107-1124 
デイヴィッド1世1124-1153 
マルカム4世1153-1165 
ウィリアム1世1165-1214 
アレグザンダー2世1214-1249 
アレグザンダー3世1249-1286
ユングリング家
マーガレット1286-1290
ベイリャル家
ジョン・ベイリャル1292-1296
ブルース朝
ロバート1世1306-1329 
デイヴィッド2世1329-1371
ベイリャル家
エドワード・ベイリャル1332-1356
ステュアート朝
ロバート2世1371-1390 
ロバート3世1390-1406 
ジェームズ1世1406-1437 
ジェームズ2世1437-1460 
ジェームズ3世1460-1488 
ジェームズ4世1488-1513 
ジェームズ5世1513-1542 
メアリー1世1542-1567 
ジェームズ6世1567-1625 
チャールズ1世1625-1649 
チャールズ2世1660-1685 
ジェームズ7世1685-1688 
メアリー2世1689-1694 
ウィリアム2世1689-1702 
アン1702-1707
【1707年 イングランド王国と合同してグレートブリテン王国成立】

ノルウェー君主一覧
王位継承は 1990年の憲法改正より最長子相続制をとっている
ノルウェー王国【872年-1319年】
ユングリング家
ハーラル1世【美髪王 872年-933年】
エイリーク1世【血斧王 930年-934年】
ホーコン1世【善王 934年-961年】
ハーラル2世【灰衣王 961年-976年】
ホーコン・シグルツソン【デンマークの臣下だが事実上の君主 976年-995年】
オーラヴ1世【995年-1000年】
スキョル家
スヴェン1世【双叉髭王 999年-1015年】
ユングリング家
オーラヴ2世【聖王 1015年-1028年】
クヌーズ【大王 1030年-1035年】
ユングリング家
マグヌス1世【善王 1035年-1047年】
シュル家
ハーラル3世【苛烈王 1046年-1066年】
マグヌス2世【1066年-1069年】
オーラヴ3世【平和王 平静王 1066年-1093年1069年まで兄マグヌスと共同統治】
ホーコン・マグヌソン【1093年-1094年】
マグヌス3世【裸足王 1093年-1103年1094年まで従兄ホーコンと共同統治】
オーラヴ・マグヌソン【1103年-1115年】
エイステイン1世【1103年-1123年】
シグル1世【1110年-1130年オーラヴ エイステイン シグルは生きている限り共同統治】
マグヌス4世【盲目王 1130年-1135年】
ハーラル4世【1130年-1136年】
シグル2世【1136年-1155年】
エイステイン2世【1136年-1157年】
インゲ1世【1136年-1161年】
ホーコン2世【肩広王 1159年-1162年】
マグヌス5世【1161年-1184年】
スヴェレ【1177年-1202年】
ホーコン3世【1202年-1204年】
グットルム・シグルツソン【1204年】
インゲ2世【1204年-1217年】
ホーコン4世【1217年-1263年】
マグヌス6世 【改法王 1257年-1280年父ホーコンの存命中は共同統治】
エイリーク2世【1280年-1299年】
ホーコン5世【1299年-1319年】
スウェーデン・ノルウェー連合【1319年 - 1380年】
マグヌス7世【マグヌス・エイリークソン 1319年 - 1355年】
ホーコン6世【1362年 - 1380年】
デンマーク・ノルウェー連合【1380年 - 1814年】
マルグレーテ1世【摂政【事実上の女王】 1380年 - 1412年】
オーラヴ4世ホーコンソン【1380年 - 1387年】 兼デンマーク王
カルマル同盟【1397年 - 1814年】
エイリーク7世【エーリク・ア・ポンメルン 1388年 - 1442年】 兼デンマーク王 スウェーデン王
クリストファ【クリストファ・ア・バイエルン 1442年 - 1448年】 兼デンマーク王 スウェーデン王
カール1世【カール・クヌートソン 1449年 1450年】 兼スウェーデン王
オルデンブルク朝
1450年以降 デンマークとの同君連合が継続
クリスチャン1世【1450年 - 1481年】
ハンス【1481年 - 1513年】
クリスチャン2世【1513年 - 1523年】
1523年 スウェーデンがカルマル同盟から離脱
フレデリク1世【1523年 - 1533年】
クリスチャン3世【1534年 - 1559年】
1536年からデンマークと合同
フレデリク2世【1559年 - 1588年】
クリスチャン4世【1588年 - 1648年】
フレデリク3世【1648年 - 1670年】
クリスチャン5世【1670年 - 1699年】
フレデリク4世【1699年 - 1730年】
クリスチャン6世【1730年 - 1746年】
フレデリク5世【1746年 - 1766年】
クリスチャン7世【1766年 - 1808年】
フレデリク6世【1808年 - 1814年】
エイツヴォル制憲会議【1814年】
ナポレオン戦争でのデンマークの敗北により キール条約でスウェーデンがノルウェーの領有を認められたがノルウェーでは独立の気運が高まり クリスチャン・フレデリクが国王に選出される
クリスチャン・フレデリク【1814年】 のちのデンマーク王クリスチャン8世
スウェーデン・ノルウェー連合【1814年 - 1905年】
スウェーデンはノルウェーの独立を認めず スウェーデン王太子カール・ヨハン【後のスウェーデン王カール14世ヨハン】によるノルウェー侵攻のすえ クリスチャン・フレデリクが退位し スウェーデンとの同君連合
ホルシュタイン=ゴットルプ王朝
カール2世【1814年 - 1818年】 スウェーデン王としてはカール13世
ベルナドッテ王朝
カール3世ヨハン【1818年 - 1844年】 スウェーデン王としてはカール14世ヨハン
オスカル1世【1844年 - 1859年】
カール4世【1859年 - 1872年】  スウェーデン王としてはカール15世
オスカル2世【1872年 - 1905年】
ノルウェー王国【1905年 - 現在】
ノルウェー議会はスウェーデンからの独立を決議し オスカル2世の承認後に分離独立
グリュックスブルク王朝
グリュックスブルク家
ホーコン7世【1905年 - 1957年】
オーラヴ5世【1957年 - 1991年】
ハーラル5世【1991年 - 】

ハンガリー首相一覧【ハンガリーの しゅしょう いちらん】では ハンガリーの政府首班である首相 および政府の代表を列挙する

【ハンガリー王国の首相】
バッチャーニ・ラヨシュ伯爵 1848年3月17日 - 1848年10月2日
コシュート・ラヨシュ 1848年10月2日 - 1849年5月1日
セメレ・ベルタラン 1849年5月2日 - 1849年8月11日
アンドラーシ・ジュラ伯爵 1867年2月20日 - 1871年11月14日
ローニャイ・メニヘールト伯爵 1871年11月14日 - 1872年12月5日
スラーヴィ・ヨージェフ 1872年12月5日 - 1874年3月21日
ビットー・イシュトヴァーン 1874年3月21日 - 1875年3月2日
ヴェンクハイム・ベーラ【Wenckheim Bela】男爵 1875年3月2日 - 1875年10月20日
ティサ・カールマーン 1875年10月20日 - 1890年3月15日
サパーリ・ジュラ伯爵 1890年3月15日 - 1892年11月19日
ヴェケルレ・シャーンドル伯爵 1892年11月19日 - 1895年1月15日
バーンフィ・デジュー男爵 1895年1月15日 - 1899年2月26日
セール・カールマーン 1899年2月26日 - 1903年6月27日
クエン=ヘーデルヴァーリ・カーロイ【Khuen-Hedervary Karoly】伯爵 1903年6月27日 - 1903年11月3日
ティサ・イシュトヴァーン伯爵 1903年11月3日 - 1905年6月18日
フェイェールヴァーリ・ゲーザ 1905年6月18日 - 1906年4月8日
ヴェケルレ・シャーンドル伯爵【2期目】 1906年4月8日 - 1910年1月17日
クエン=ヘーデルヴァーリ・カーロイ【Khuen-Hedervary Karoly】伯爵【2期目】 1910年1月17日 - 1912年4月22日
ルカーチ・ラースロー 1912年4月22日 - 1913年6月10日
ティサ・イシュトヴァーン伯爵【2期目】1913年6月10日 - 1917年6月15日
エステルハージ・モーリツ伯爵 1917年6月15日 - 1917年8月23日
ヴェケルレ・シャーンドル伯爵【3期目】 1917年8月23日 - 1918年10月29日
ハディク・ヤーノシュ伯爵 1918年10月29日 - 1918年10月31日
カーロイ・ミハーイ伯爵【首相】 1918年10月31日 - 1919年1月19日
ベリンケイ・デーネシュ【首相】 1919年1月19日 - 1919年3月21日
ガルバイ・シャーンドル【革命評議会【Forradalmi Kormanyzotanacs】の指導者】 1919年3月21日 - 1919年8月1日
ペイドル・ジュラ【首相】 1919年8月1日 - 1919年8月6日
フリードリッヒ・イシュトヴァーン【Friedrich Istvan】 1919年8月6日 - 1919年11月24日
フサール・カーロイ 1919年11月24日 - 1920年3月15日
シモニ=シェマダム・シャーンドル【Simonyi-Semadam Sandor】 1920年3月15日 - 1920年7月19日
テレキ・パール伯爵 1920年7月19日 - 1921年4月14日
ベトレン・イシュトヴァーン伯爵 1921年4月14日 - 1931年8月24日
カーロイ・ジュラ伯爵 1931年8月24日 - 1932年10月1日
ゲンベシュ・ジュラ 1932年10月1日 - 1936年10月6日
ダラーニ・カールマーン 1936年10月12日 - 1938年5月14日
イムレーディ・ベーラ【Imredy Bela】 1938年5月14日 - 1939年2月16日
テレキ・パール伯爵【2期目】 1939年2月16日 - 1941年4月3日
バールドッシ・ラースロー 1941年4月3日 - 1942年3月9日
カーライ・ミクローシュ 1942年3月9日 - 1944年3月22日
ストーヤイ・デメ 1944年3月22日 - 1944年8月29日
ラカトシュ・ゲーザ 1944年8月29日 - 1944年10月16日
サーラシ・フェレンツ【矢十字党の指導者として】 1944年10月16日 - 1945年3月28日
ダールノキ・ミクローシュ・ベーラ【暫定政府【Ideiglenes Nemzeti Kormany】】 1944年12月22日 - 1945年11月15日
ティルディ・ゾルターン 1945年11月15日 - 1946年2月4日
ナジ・フェレンツ 1946年2月4日 - 1947年5月31日
ディンニェーシュ・ラヨシュ 1947年5月31日 - 1948年12月10日
ドビ・イシュトヴァーン 1948年12月10日 - 1952年8月14日
ラーコシ・マーチャーシュ 1952年8月14日 - 1953年7月4日
ナジ・イムレ 1953年7月4日 - 1955年4月18日
ヘゲドゥシュ・アンドラーシュ 1955年4月18日 - 1956年10月24日
ナジ・イムレ【2期目】 1956年10月24日 - 1956年11月4日
カーダール・ヤーノシュ【Kadar Janos】 1956年11月4日 - 1958年1月28日 党書記長兼務
ミュンニッヒ・フェレンツ【Munnich Ferenc】 1958年1月28日 - 1961年9月13日
カーダール・ヤーノシュ【2期目】 1961年9月13日 - 1965年6月30日 党書記長兼務
カーライ・ジュラ【Kallai Gyula】 1965年6月30日 - 1967年4月14日
フォク・イェネー 【Fock Jen】 1967年4月14日 - 1975年5月15日
ラーザール・ジェルジ【Lazar Gyorgy】 1975年5月15日 - 1987年6月25日
グロース・カーロイ【Grosz Karoly】 1987年6月25日 - 1988年11月24日
ネーメト・ミクローシュ【Nemeth Miklos】 1988年11月24日 - 1990年5月23日
アンタル・ヨージェフ Antall Jozsef1990年5月23日- 1993年12月12日【在任中に死去】
ボロッシュ・ペーテルBoross Peter 1993年12月12日- 1993年12月21日【代行首相】
ボロッシュ・ペーテルBoross Peter1993年12月21日- 1994年7月15日
ホルン・ジュラHorn Gyula 1994年7月15日- 1998年7月6日
オルバーン・ヴィクトル Orban Viktor 第1次内閣1998年7月6日- 2002年5月27日
メッジェシ・ペーテル Medgyessy Peter 2002年5月27日- 2004年9月29日
ジュルチャーニ・フェレンツGyurcsany Ferenc 第1次内閣2004年9月29日- 2006年6月9日
ジュルチャーニ・フェレンツGyurcsany Ferenc 第2次内閣2006年6月9日- 2009年4月14日
バイナイ・ゴルドン Bajnai Gyorgy Gordon 2009年4月14日- 2010年5月29日
オルバーン・ヴィクトルOrban Viktor第2次内閣2010年5月29日-【在任中】

スウェーデン王国【 - 1389年】
古王
ギュルヴィ【不明】
フィヨルニル【紀元前1世紀-1世紀】
ドーマルディ【2世紀】
オッタル【6世紀頃】
ビョルン【6世紀頃】
エリク【9世紀頃】
ユングリング家
エリク6世【勝利王 975年頃 - 995年 在位985年頃 - 995年】
オーロフ【Skotkonung 生年未詳 - 1022年 在位995年 - 1022年】
アーヌンド・ヤーコブ【1008年 - 1050年 在位1022年 - 1050年】
エームンド【老王 生年未詳 - 1060年 在位1050年 - 1060年】
ステンキル家
ステンキル【1028年 - 1066年 在位1060年 - 1066年】
エリク7世【在位1066年 - 1067年】
エリク8世【異教徒王 在位1066年 - 1067年】
ハルステン【生年未詳 - 1070年 在位1067年 - 1070年】
ホーコン【赤王 在位1070年 - 1079年】
インゲ1世【在位1079年 - 1084年】
ブロット=スヴェン【在位1084年 - 1087年】
インゲ1世【在位1087年 - 1105年【復位】】
フィリップ【在位1105年 - 1118年】
インゲ2世【在位1118年 - 1120年】
ラグンヴァルド【在位1120年代】
エストリズセン家
マグヌス1世【1106年頃 - 1134年 在位1125年 - 1130年】
スヴェルケル家およびエリク家
スヴェルケル1世【1028年 - 1156年 在位1130年 - 1156年】 - スヴェルケル家
エリク9世【聖王  生年未詳 - 1160年 在位1150年 - 1160年】 - エリク家
エストリズセン家
マグヌス2世【生年未詳 - 1161年 在位1160年 - 1161年】
スヴェルケル家およびエリク家
カール7世【生年未詳 - 1167年 在位1161年 - 1167年】 - スヴェルケル家
クヌート1世【生没年未詳 在位1167年 - 1195年】 - エリク家
スヴェルケル2世【1167年以前 - 1210年 在位1196年 - 1208年】 - スヴェルケル家
エリク10世【生年未詳 - 1216年 在位1208年 - 1216年】 - エリク家
ヨハン1世【1201年 - 1222年 在位1216年 - 1222年】 - スヴェルケル家
エリク11世【Erik laspe och halte 1216年 - 1250年 在位1222年 - 1229年】 - エリク家
クヌート2世【生年未詳 - 1234年 在位1229年 - 1234年】 - エリク家
エリク11世【在位1234年 - 1250年【復位】】 - エリク家
ビェルボ【フォルクング】家
ヴァルデマール1世【1239年 - 1302年 在位1250年 - 1275年】
マグヌス3世【1240年 - 1290年 在位1275年 - 1290年】
ビルイェル【1280年 - 1321年 在位1290年 - 1318年】
マグヌス4世【1316年 - 1374年 在位1319年 - 1364年】
エリク12世【1339年 - 1359年 在位1356年 - 1359年【共治】】
ホーコン【1340年 - 1380年 在位1362年 - 1364年【共治】】
メクレンブルク家
アルブレクト【1338年 - 1412年 在位1364年 - 1389年】
カルマル同盟【1389年 - 1523年】
マルグレーテ1世【1353年 - 1412年 在位1389年-1412年】
エリク13世【エリク・ア・ポンメルン 1382年 - 1459年 在位1396年 - 1439年】
カール8世【1409年 - 1470年 在位1438年-1440年】
クリストファ【クリストファ・ア・バイエルン 1416年 - 1448年 在位1441年-1448年】
【摂政】ベント・ヨンソン・オクセンシェルナ【1390年代-1450年】とニルス・ヨンソン・オクセンシェルナ【1390年代 - 1450年代】【共治 1448年】
カール8世【復位 在位1448年-1457年】
【摂政】イェンス・ベントソン・オクセンシュルナ【1417年 - 1467年】とエリク・アクセルソン・トット【1415年 - 1481年】【共治1457年】
クリスティアン1世【1426年 - 1481年 在位1457年-1464年】
【摂政】ケティル・カールソン・ヴァーサ【1433年 - 1465年 在位1464年】
カール8世【復位 在位1464年-1465年】
【摂政】ケティル・カールソン・ヴァーサ【再位 在位1465年】
【摂政】イェンス・ベントソン・オクセンシュルナ【再位 在位1465年-1466年】
【摂政】エリク・アクセルソン・トット【再位 在位1466年-1467年】
カール8世【復位 在位1467年-1470年】
【摂政】大ステン・ストゥーレ【1440年 - 1503年 在位1470年-1497年】
ヨハン2世【1455年 - 1513年 在位1497年-1501年】
【摂政】大ステン・ストゥーレ【再位 在位1501年-1503年】
【摂政】スヴァンテ・ニルソン・ストゥーレ【1460年 - 1511年 在位1504年-1511年】
【摂政】エリク・アルヴィドソン・トローレ【1460年 - 1530年 在位1512年】
【摂政】小ステン・ストゥーレ【1493年 - 1520年 在位1512年-1520年】
クリスティアン2世【1481年 - 1559年 在位1520年-1523年】
【摂政】グスタフ・エリクソン・ヴァーサ【後のスウェーデン王グスタフ1世 在位1521年-1523年】
スウェーデン王国【1523年 - 現在】
ヴァーサ家
グスタフ1世【1496年 - 1560年 在位1523年-1560年】
エリク14世【1533年 - 1577年 在位1560年-1568年】
ヨハン3世【1537年 - 1592年 在位1568年-1592年】
シギスムント【1566年 - 1632年 在位1592年-1599年 】【ポーランド王としてはジグムント3世】
カール9世 【1550年 - 1611年 在位1604年 - 1611年】
グスタフ2世アドルフ【1594年 - 1632年 在位1611年-1632年】
クリスティーナ【1626年 - 1689年 在位1632年-1654年】
プファルツ家
カール10世【1622年 - 1660年 在位1654年 - 1660年】
カール11世【1655年 - 1697年 在位1660年 - 1697年】
カール12世【1682年 - 1718年 在位1697年 - 1718年】
ウルリカ・エレオノーラ【1688年 - 1741年 在位1718年 - 1720年】
ヘッセン家
フレドリク1世【1676年 - 1751年 在位1720年 - 1751年】
ホルシュタイン=ゴットルプ家
アドルフ・フレドリク【1710年 - 1771年 在位1751年 - 1771年】
グスタフ3世【1746年 - 1792年 在位1771年 - 1792年】
グスタフ4世アドルフ【1778年 - 1837年 在位1792年 - 1809年】
カール13世【1748年 - 1818年 在位1809年 - 1818年】【ノルウェー王としてはカール2世】
ベルナドッテ家
カール14世ヨハン【1763年 - 1844年 在位1818年 - 1844年】【ノルウェー王としてはカール3世】
オスカル1世【1799年 - 1859年 在位1844年 - 1859年】【ノルウェー王】
カール15世【1826年 - 1872年 在位1859年 - 1872年】【ノルウェー王としてはカール4世】
オスカル2世【1829年 - 1907年 在位1872年 - 1907年】【ノルウェー王 1905年まで】
グスタフ5世【1858年 - 1950年 在位1907年 - 1950年】
グスタフ6世アドルフ【1882年 - 1973年 在位 1950年 - 1973年】
カール16世グスタフ【1946年 -  在位1973年 - 】


オーストリア皇帝・オーストリア君主一覧

ハインリヒ
ヴィルヘルム1世
ヴィルヘルム2世【Wilhelm II】
エンゲルシャルク1世【Engelschalk I】
アリボ1世【Aribo I】
エンゲルシャルク2世【Engelschalk II】
オーストリア辺境伯【バーベンベルク家】
レオポルト1世 【976年 - 994年】
ハインリヒ1世 【994年 - 1018年】
アーダルベルト 【1018年 - 1055年】
エルンスト 【1055年 - 1075年】
レオポルト2世 【1075年 - 1095年】
聖レオポルト3世 【1095年 - 1136年】
レオポルト4世 【1136年 - 1141年】
ハインリヒ2世 【1141年 - 1156年】 ⇒オーストリア公ハインリヒ2世
オーストリア公
バーベンベルク家
ハインリヒ2世 【1156年 - 1177年】
レオポルト5世 【1177年 - 1194年】
フリードリヒ1世 【1194年 - 1198年】
レオポルト6世【1198年 - 1230年】
フリードリヒ2世【喧嘩公】 【1230年 - 1246年】
ツェーリンゲン家【バーデン系】
ヘルマン1世【1248年 - 1249年】 - バーデン辺境伯としてはヘルマン6世
フリードリヒ1世【1250年 - 1251年】 - バーデン辺境伯
プシェミスル家
オットカール2世プシェミスル【1251年 - 1278年】
ハプスブルク家
ルドルフ1世【1278年 - 1282年】 - ドイツ王
アルブレヒト1世【1282年 - 1308年】 - ドイツ王
ルドルフ2世【1282年 - 1283年】
ルドルフ3世【1298年 - 1307年】 - ボヘミア王としてはルドルフ1世
フリードリヒ1世【1308年 - 1330年】 - ドイツ王としてはフリードリヒ3世 【美王】
レオポルト1世【1308年 - 1326年】
アルブレヒト2世【1330年 - 1358年】 - 【賢公】
オットー【1330年 - 1339年】 - 【陽気公】
レオポルト2世【1339年 - 1344年
ルドルフ4世【1358年 - 1365年】 - 大公【僭称】 【建設公】
アルブレヒト系
アルブレヒト3世【1365年 - 1395年】
アルブレヒト4世【1395年 - 1404年】
アルブレヒト5世【1404年 - 1439年】 - ドイツ王としてはアルブレヒト2世
ラディスラウス【1440年 - 1457年】
レオポルト系
レオポルト3世【内オーストリア公 1365年 - 1386年】
ヴィルヘルム【内オーストリア公 1386年 - 1406年】
エルンスト【内オーストリア公 1406年 - 1424年】 - 【鉄公】
レオポルト4世【前方オーストリア公 1386年 - 1411年】
フリードリヒ4世【前方オーストリア公 1411年 - 1439年】
オーストリア大公
ハプスブルク家
フリードリヒ5世【1439年 - 1493年】 - ドイツ王としてはフリードリヒ4世 神聖ローマ皇帝としてはフリードリヒ3世
アルブレヒト6世【1446年 - 1463年】
ジークムント【1439年 - 1490年】
マティアス・コルヴィヌス【フニャディ家】【1485年 - 1490年】
マクシミリアン1世【1493年 - 1519年】
カール1世【1519年 - 1521年】 - 神聖ローマ皇帝としてはカール5世
フェルディナント1世【1521年 - 1564年】
マクシミリアン2世【1564年 - 1576年】
カール2世【内オーストリア大公 1564年 - 1590年】
フェルディナント2世【前方オーストリア大公 1564年 - 1595年】
ルドルフ5世【1576年 - 1612年】 - 神聖ローマ皇帝としてはルドルフ2世
マティアス【1612年 - 1619年】
マクシミリアン3世【前方オーストリア大公 1612年 - 1618年】
レオポルト5世【前方オーストリア大公 1619年 - 1632年】
フェルディナント・カール【前方オーストリア大公 1628年 - 1662年】
ジギスムント・フランツ【前方オーストリア大公 1662年 - 1665年】
フェルディナント3世【1619年 - 1637年】 - 神聖ローマ皇帝としてはフェルディナント2世
フェルディナント4世【1637年 - 1657年】 - 神聖ローマ皇帝としてはフェルディナント3世
レオポルト1世【1657年 - 1705年】
ヨーゼフ1世【1705年 - 1711年】
カール3世【1711年 - 1740年】 - 神聖ローマ皇帝としてはカール6世
マリア・テレジア【1740年 - 1780年】 - 【女帝】
ハプスブルク=ロートリンゲン家
ヨーゼフ2世【1780年 - 1790年】
レオポルト7世【1790年 - 1792年】 - 神聖ローマ皇帝としてはレオポルト2世
フランツ1世【1792年 - 1835年】⇒オーストリア皇帝フランツ1世
フェルディナント1世 1835年5月2日 1848年12月2日 フランツ1世の息子
フランツ・ヨーゼフ1世 1848年12月2日 1916年11月21日 フェルディナント1世の弟フランツ・カール大公の息子
カール1世 1916年11月21日 1918年11月11日 フランツ・ヨーゼフ1世の弟カール・ルートヴィヒ大公の孫


スワジランドの国王一覧
スワジランドの歴代国王は以下の通り国王の位はドラミニ家により世襲される
国王
ヌグワネ3世【1745年- 1780年】
ヌブデュンゲ【ジコゼとも 1780年 - 1815年】
ソブーザ1世【ヌグワネ4世とも 1815年 - 1836年】
ムスワティ2世【1840年 - 1868年】
ドラミニ4世【1875年 - 1889年】
ムバンゼニ【ヌグワネ5世とも 1895年 - 1899年】
ソブーザ2世【1921年 - 1982年】
ムスワティ3世【1986年 - 】



タイ国王【1946年 - 現在】タイ国王旗
スコータイ王朝
シーインタラーティット1220-1238 ・  バーンムアン1238-1279 ・  ラームカムヘーン1279-1300 ・  プーサイソンクラーム【即位せず】1300-1323 ・  ルータイ1323-1341 ・  グワナムトゥム1341-1347 ・  リタイ1347-1368 ・  サイルータイ1368-1399 ・  マハータンマラーチャー3世1399-1419 ・  マハータンマラーチャー4世1419-1438
アユタヤ王朝
ラーマーティボーディー1世1351-1369 ・  ラーメースワン1369-1370 ・  ボーロマラーチャーティラート1世1370-1388 ・  トーンラン1388 ・  ラーメースワン【復位】1388-1395 ・  ラーマラーチャーティラート1395-1409 ・  インタララーチャー1世1409-1424 ・  ボーロマラーチャーティラート2世1424-1448 ・  ボーロマトライローカナート1448-1488 ・  インタララーチャー2世1488-1491 ・  ラーマーティボーディー2世1491-1529 ・  ボーロマラーチャーティラート4世1529-1533 ・  ラッサダーティラートクマーン1533-1534 ・  チャイヤラーチャーティラート1534-1547 ・  ヨートファー1547-1548 ・  シーシン1548 ・  ウォーラウォンサーティラート1548 ・  チャクラパット1548-1569 ・  マヒンタラーティラート1569 ・  サンペット1世1569-1590 ・  サンペット2世1590-1605 ・  サンペット3世1605-1610 ・  サンペット4世1610-1611 ・  ボーロマラーチャー1世1611-1628 ・  ボーロマラーチャー2世1628-1629 ・  アーティッタヤウォン1629 ・  サンペット5世1629-1656 ・  サンペット6世1656 ・  サンペット7世1656 ・  ラーマーティボーディー3世1656-1688 ・  ペートラーチャー1688-1703 ・  サンペット8世1703-1709 ・  サンペット9世1709-1733 ・  ボーロマラーチャーティラート3世1733-1758 ・  ボーロマラーチャーティラート4世1758 ・  ボーロマラーチャー3世1758-1767
トンブリー王朝
タークシン1767-1782
チャクリー王朝
ラーマ1世1782-1809 ・  ラーマ2世1809-1824 ・  ラーマ3世1824-1851 ・  ラーマ4世1851-1868 ・  ラーマ5世1868-1910 ・  ラーマ6世1910-1925 ・  ラーマ7世1925-1935 ・  ラーマ8世1935-1946 ・  ラーマ9世1946-現在


デンマークの歴代君主
6世紀の君主
フグレイク【Hugleik】【515年ごろ】
8世紀から10世紀の君主
アンガンチュール【Angantyr】【710年ごろ】
シーフレズ【Sigfred】【780年 - 790年】
ゴズフレズ【Gudfred】【804年 - 810年】
ヘミング【Hemming】【810年 - 811年・812年】
シグルズ・リングとアヌロ【812年】
ハーラル・クラーク【Harald Klak】とその弟ラグンフリズ【Ragnfrid】とヘミング・ハルフダンソン【Hemming Halfdansson】【812年 - 813年】
ゴズフレズ【Gudfred】の息子たち【814年 - 820年代】
ホリック1世【Horik I】【814年・827年 - 854年】
ホリック2世【エリク・バルン】【Horik II】【850年 - 860年】
9世紀後半の王【780年 - 790年】
バグセッジ【Bagsecg】【860年 - 871年】
ハルフダン【Halfdan】【871年 - 877年】
シーフレズ【Sigfred】【873年 - 891年】
ゴズフレズ【Gudfred】【880年代】
ハルガ【Halga】【890年代】
10世紀初頭のスウェーデン人王朝
オーロフ【Oluf】
グヌパ【Gnupa】
シーツルグ【Sigtrygg】
ハーデクヌーズ1世【Hardeknud I】【936年-940年】


デンマーク王デンマーク王国章
初期の王
アンガンチュール710頃 ・ シーフレズ780-790 ・ ゴズフレズ804-810 ・ ヘミング810-811・812 ・ シグルズ・リング812 ・ ハーラル・クラーク812-814 ・ ラグンフリズ812-813 ・ ホリック1世827-854 ・ ホリック2世850頃-860頃 ・ ハーデクヌーズ1世916・917-934
ゴーム・デン・ガムレ家
ゴーム936-958 ・ ハーラル1世958-985・986・987 ・ スヴェン1世985・986・987-1014 ・ ハーラル2世1014-1018 ・ クヌーズ2世1018-1035 ・ クヌーズ3世1035-1042
ユングリング家
マグヌス1042-1047
エストリズセン家
スヴェン2世1047-1074 ・ ハーラル3世1074-1080 ・ クヌーズ4世1080-1086 ・ オーロフ1世1086-1095 ・ エーリク1世1095-1103 ・ ニルス1103-1134 ・ エーリク2世1134-1137 ・ エーリク3世1137-1146 ・ スヴェン3世【共同統治】1146-1157 ・ クヌーズ5世【共同統治】1146-1157 ・ ヴァルデマー1世1154-1182 ・ クヌーズ6世1182-1202 ・ ヴァルデマー2世1202-1241 ・ エーリク4世1241-1250 ・ アーベル1250-1252 ・ クリストファ1世1252-1259 ・ エーリク5世1259-1286 ・ エーリク6世1286-1319 ・ クリストファ2世1320-1326 ・ ヴァルデマー3世1326-1329 ・ クリストファ2世1329-1332 ・ ヴァルデマー4世1340-1375
フォルクング家
オーロフ2世1375–1387
グライフェン家
エーリク7世1396–1439
プファルツ=ノイマルクト家
クリストファ3世1440-1448
オルデンブルク家
クリスチャン1世1448-1481 ・ ハンス1481-1513 ・ クリスチャン2世1513-1523 ・ フレゼリク1世1523-1533 ・ クリスチャン3世1534-1559 ・ フレゼリク2世1559-1588 ・ クリスチャン4世1588-1648 ・ フレゼリク3世1648-1670 ・ クリスチャン5世1670-1699 ・ フレゼリク4世1699-1730 ・ クリスチャン6世1730-1746 ・ フレゼリク5世1746-1766 ・ クリスチャン7世1766-1808 ・ フレゼリク6世1808-1839 ・ クリスチャン8世1839-1848 ・ フレゼリク7世1848-1863
グリュックスブルク家
クリスチャン9世1863-1906 ・ フレゼリク8世1906-1912 ・ クリスチャン10世1912-1947 ・ フレゼリク9世1947-1972 ・ マルグレーテ2世1972-現在


ブルボン家のナポリ王・シチリア王 1735年 - 1806年
カルロ7世・5世【Carlo VII ・  V 1735年 - 1759年】
フェルディナンド4世・3世【Ferdinando IV ・  III 1759年 - 1806年 1815年】
ナポレオン時代のナポリ王 1806年 - 1815年
ジュゼッペ1世【Giuseppe Bonaparte 1806年 - 1808年】
ジョアッキーノ1世【Gioacchino Murat 1808年 - 1815年】
両シチリア王 1815年 - 1860年
フェルディナンド1世【Ferdinando I 1815年 - 1825年】 ナポリ王フェルディナンド4世 シチリア王フェルディナンド3世
フランチェスコ1世【Francesco I 1825年 - 1830年】
フェルディナンド2世【Ferdinando II 1830年 - 1859年】
フランチェスコ2世【Francesco II 1859年 - 1860年】


ナポリとシチリアの君主一覧

ノルマン時代

オートヴィル家のプッリャ伯 1043年 - 1059年
グリエルモ1世【Guglielmo I Braccio di Ferro 1043年 - 1046年】
ドラゴーネ【Dragone 1046年 - 1051年】
ウンフレード【Umfredo 1051年 - 1057年】
ロベルト・イル・グイスカルド【Roberto il Guiscardo 1057年 - 1059年】
オートヴィル家のプッリャ公 1059年 - 1130年
ロベルト・イル・グイスカルド【Roberto il Guiscardo 1059年 - 1085年】
ルッジェーロ・ボルサ【Ruggero Borsa 1085年 - 1111年】
グリエルモ2世【Guglielmo II 1111年 - 1127年】
ルッジェーロ2世【Ruggero II 1127年 - 1130年】


オートヴィル家のシチリア伯 1071年 - 1130年
ルッジェーロ1世【Ruggero I 1071年 - 1101年】
シモーネ【Simone 1101年 - 1105年】
ルッジェーロ2世【Ruggero II 1105年 - 1130年】

グリエルモ1世【Guglielmo I il malo 1154年 - 1166年】
グリエルモ2世【Guglielmo I il buono 1166年 - 1189年】
タンクレーディ【Tancredi 1189年 - 1194年】
ルッジェーロ3世【Ruggero III 1193年 - 1194年】
グリエルモ3世【Guglielmo III 1194年】
コスタンツァ【Costanza di Sicilia 1194年 - 1198年】 神聖ローマ皇帝ハインリヒ6世【エンリーコ】と結婚
シュヴァーベン王朝
ホーエンシュタウフェン朝のシチリア王 1194年 - 1266年
エンリーコ【Enrico 1194年 - 1197年】
フェデリーコ1世【Federico II 1198年 - 1250年】
コッラード【Corrado 1250年 - 1254年】
コッラディーノ【Corradino 1254年 - 1258年・1268年】
マンフレーディ【Manfredi 1258年 - 1266年】


アンジュー時代
アンジュー家のシチリア王 1266年 - 1282年
カルロ1世【Carlo I 1266年 - 1282年】 首都をパレルモからナポリに移した
アンジュー家のナポリ王 1266年 - 1435年
第1アンジュー家
カルロ1世【Carlo I 1266年 - 1285年】 1282年にシチリアを失う
カルロ2世【Carlo II 1285年 - 1309年】
ロベルト【Roberto 1309年 - 1343年】
ジョヴァンナ1世【Giovanna I 1343年 - 1382年】
アンジュー=ドゥラッツォ家
カルロ3世【Carlo III 1382年 - 1386年】
ラディズラーオ1世【Ladislao I 1386年 - 1414年】 1389年から1399年までルイージ2世に取って代わった
ジョヴァンナ2世【Giovanna II 1414年 - 1435年】
ヴァロワ=アンジュー家のナポリ王 1382年 - 1442年
ルイージ1世【Luigi I 1382年 - 1384年】 対立王
ルイージ2世【Luigi II 1384年 - 1417年】 対立王 1389年から1399年までラディズラーオ1世に取って代わった
ルイージ3世【Luigi III 1417年 - 1426年】 対立王 1426年から1434年までカラブリア公
レナート1世【Renato I 1435年 - 1442年】

バルセロナ家のシチリア王 1282年 - 1410年
ピエトロ1世【Pietro I 1282年 - 1285年】 アラゴン王ペドロ3世 バレンシア王 バルセロナ伯で マンフレーディの娘コスタンツァ・ディ・オーエンスタウフェンと結婚
ジャコモ1世【Giacomo I 1285年 - 1295年】
フェデリーコ2世【Federico II 1296年 - 1336年】 フェデリーコ3世とも
ピエトロ2世【Pietro II 1337年 - 1342年】
ルドヴィーコ【Ludovico 1342年 - 1355年】
フェデリーコ3世【Federico III 1355年 - 1377年】 フェデリーコ4世とも
マリア【Maria 1377年 - 1401年】
マルティーノ1世【Martino I il giovane 1395年 - 1409年】 1401年までマリアと共同統治
マルティーノ2世【Martino II 1409年 - 1410年】
トラスタマラ家のシチリア王
フェルディナンド1世【Ferdinando I il giusto 1412年 - 1416年】 アラゴン王
アルフォンソ1世【Alfonso I il Magnanimo 1416年 - 1458年】 ナポリ王国を征服し Rex Utriusque Siciliaeの称号を名乗りつつ 正式に2つの王国を統合アラゴン王アルフォンソ5世
ジョヴァンニ1世【Giovanni I 1458年 - 1479年】 アラゴン王フアン2世バレンシア王 サルデーニャ王
フェルディナンド2世【Ferdinando II il cattolico 1479年 - 1516年】 アラゴン王フェルナンド2世1504年にナポリを再征服

トラスタマラ家のナポリ王 1442年 - 1500年
アルフォンソ1世【Alfonso I il Magnanimo 1442年 - 1458年】 Rex Utriusque Siciliaeの称号
フェルディナンド1世【Ferdinando I Ferrante 1458年 - 1494年】
アルフォンソ2世【Alfonso II 1494年 - 1495年】
フランス王国・シャルル8世 【1495年】
フェルディナンド2世【Ferdinando II 1495年 - 1496年】
フェデリーコ1世【Federico I di Napoli 1496年 - 1500年】 フェデリーコ4世とも一族のアラゴン・シチリア王フェルディナンド2世に退位させられた
スペイン・ハプスブルク家のナポリ王・シチリア王 1504年 - 1700年
スペイン王カルロス1世【Carlo I di Spagna 1516年 - 1556年】 大抵は神聖ローマ皇帝カール5世と書かれることが多い
スペイン王フェリペ2世【Filippo II di Spagna 1556年 - 1598年】
スペイン王フェリペ3世【Filippo III di Spagna 1598年 - 1621年】
スペイン王フェリペ4世【Filippo IV di Spagna 1621年 - 1665年】
スペイン王カルロス2世【Carlo II di Spagna 1665年 - 1700年】
スペイン・ブルボン家のナポリ王・シチリア王 1700年 - 1713年
スペイン王フェリペ5世【Filippo V di Spagna】 1707年にスペイン継承戦争でハプスブルクのオーストリアにより王国を失い ユトレヒト条約で1713年にそれが正式になる
サヴォイア家のシチリア王 1714年 - 1720年
ヴィットーリオ・アメデーオ2世【Vittorio Amedeo II di Savoia 1714年 - 1720年】 1720年にシチリア王をサルデーニャ王と交換
オーストリア・ハプスブルク家のナポリ王・シチリア王 1714年 - 1734年
カール6世【Carlo VI d'Asburgo 1714年 - 1734年】 1720年からはシチリア王も

モロッコの君主一覧

【イドリース朝】
イドリース・イブン・アブドゥッラー 【イドリース1世】【789年 - 791年】
イドリース・イブン・イドリース 【イドリース2世】【808年 - 828年】
ムハンマド・イブン・イドリース【828年 - 836年】
アリー・イブン・イドリース【アリー1世】【836年 - 849年】
ヤフヤー・イブン・ムハンマド【ヤフヤー1世】【849年 - 863年】
ヤフヤー・イブン・ヤフヤー【ヤフヤー2世】【863年 - 866年】
アリー・イブン・ウマル【アリー2世】【866年 - 】
ヤフヤー・イブン・アル=カースィム【ヤフヤー3世】【 - 905年】
ヤフヤー・イブン・イドリース・イブン・ウマル【ヤフヤー4世】【905年 - 919年・920年】
ファーティマ朝総督ムーサー・イブン・アビー・アル=アーフィヤによる統治
アル=ハサン・アル=ハッジャーム・イブン・ムハンマド・イブン・アル=カースィム【ハサン1世】【925年 - 927年】
ファーティマ朝総督ムーサー・イブン・アビー・アル=アーフィヤによる統治
アル=カースィム・ガンヌーン・イブン・ムハンマド・イブン・アル=カースィム【937年・938年 - 948年・949年】
アブー・アル=アイシュ・アフマド・イブン・アル=カースィム・ガンヌーン【アフマド1世】【948年・949年 - 954年・955年】
アル=ハサン・イブン・アル=カースィム・ガンヌーン【ハサン2世】【954年・955年 - 974年および985年】
【ムラービト朝】
アブー・バクル・イブン・ウマル【1060年 - 1072年】
ユースフ・イブン・ターシュフィーン【1072年 - 1106年】
アリー・イブン・ユースフ【1106年 - 1142年】
ターシュフィーン・イブン・アリー【1142年 - 1146年あるいは1147年】
イブラーヒーム・イブン・ターシュフィーン【1146年】
イスハーク・イブン・アリー【1146年 - 1147年】
【ムワッヒド朝】
アブドゥルムウミン【1145年 - 1163年】
アブー=ヤアクーブ・ユースフ1世【1163年 - 1184年】
アビー・ヤアクーブ・ユースフ・アル=マンスール【1184年 - 1199年】
ムハンマド・アン=ナースィル【1199年 - 1213年】
アブー・ヤアクーブ・ユースフ2世【1213年 - 1224年】
アブドゥルワーヒド・マフルー【アブドゥルワーヒド1世】【1224年】
アブドゥッラー・アーディル【1224年 - 1227年】
ヤフヤー・ムゥタスィム【1227年 - 1235年】
イドリース・マアムーン【イドリース1世】【1227年 - 1232年】
アブドゥルワーヒド・ラシード【アブドゥルワーヒド2世】【1232年 - 1242年】
アブールハサン・サイード【1242年 - 1248年】
ウマル・ムルタダー【1248年 - 1266年】
イドリース・ワーシク【イドリース2世】【1266年 - 1269年】
【マリーン朝】
アブド・アル=ハック1世【1195年 - 1217年】
ウスマーン1世【1217年 - 1240年】
ムハンマド1世【1240年 - 1244年】
アブー・ヤフヤー・アブー・バクル【1244年 - 1258年】
ウマル【1258年 - 1259年】
アブー・ユースフ・ヤアクーブ【1259年 - 1286年】
アブー・ヤアクーブ・ユースフ【1286年 - 1306年】
アブー・サービト・アミール【1307年 - 1308年】
アブー・アル=ラビ・スライマーン【1308年 - 1310年】
アブー・サイード・ウスマーン2世【1310年 - 1331年】
アブー・アルハサン・アリー【1331年 - 1348年】
アブー・イナーン・ファーリス【1348年 - 1358年】
ムハンマド2世アズ=サイード【1359年】
アブー・サリム・アリー2世【1359年 - 1361年】
アブー・ウマル・タシュフィン【1361年】
アブー・サイヤン・ムハンマド3世【1362年 - 1366年】
アブル=ファリス・アブドゥル・アジズ1世【1366年 - 1372年】
アブル=アッバス・アフマド【1372年 - 1374年】
アブー・サイヤン・ムハンマド4世【1384年 - 1386年】
ムハンマド5世【1386年 - 1387年】
アブル=アッバス・アフマド【1387年 - 1393年】
アブドゥル・アジズ2世【1393年 - 1398年】
アブドゥラフ【1398年 - 1399年】
アブー・サイード・ウスマーン3世【1399年 - 1420年】
アブド・アル=ハック2世【1420年 - 1465年】
イドリース朝
ワッタース朝
【フェズ王国】および【ワッタース朝】
アブー・アル=アッバース・アフマド・イブン・ムハンマド【1547年 - 1549年】
アリー・アブー・ハサン【1554年】
サアド朝
【サアド朝】
アブー・アブドゥッラー・アル=カーイム【1509年 - 1517年】
アフマド・アル=アラジ【1517年 - 1544年】
ムハンマド・アシュ=シェイク【1544年 - 1557年】
アブドゥッラー・アル=ガリブ【1557年 - 1574年】
アブー・アブドゥッラー・ムハンマド2世【1574年 - 1576年】
アブー・マルワン・アブド・アル=マリク1世【1576年 - 1578年】
アフマド・アル=マンスール【1578年 - 1603年】
1603年1627年 内乱
マラケシュ政権
アブー・ファリーズ・アブドゥッラー【1603年 - 1608年】
ムーラーイ・ズィダン・アブー・マーリ【1603年 - 1627年】
フェズ政権
ムハンマド・エッシェイク・エル・マームーン【1604年 - 1613年】
アブドゥッラー2世【1613年 - 1623年】
アブド・エル・マレク【1623年 - 1627年】
1627年1659年 統一政権
アブー・マルワン・アブド・アル=マリク2世【1627年 - 1631年】
アル・ワーリド【1631年 - 1636年】
ムハンマド・エッシェイク・エス・セギール【1636年 - 1655年】
アフマド・エル・アッバース【1655年 - 1659年】



ローマ教皇の一覧【ローマきょうこうのいちらん】では歴代のローマ教皇
古代
ローマ帝国の時代
1世紀
ペトロ 【33 - 67 初代教皇とみなされる】
リヌス 【66-78】
アナクレトゥス 【79-91】
クレメンス1世 【91-101】
2世紀
エウァリストゥス 【101-108】
アレクサンデル1世 【109-116】
シクストゥス1世 【116-125】
テレスフォルス 【125-136】
ヒギヌス 【136-142】 
ピウス1世 【142-155】
アニケトゥス 【155-167】
ソテル 【167-174】
エレウテルス 【175-189】
ウィクトル1世 【189-199】
ゼフィリヌス 【199-217】
3世紀
カリストゥス1世 【217-222】
ヒッポリュトス 【217-235】 
ウルバヌス1世 【222-230】
ポンティアヌス 【230-235】
アンテルス 【235-236】
ファビアヌス 【236-250】
コルネリウス 【251-253】
ノウァティアヌス 【251-258】
ルキウス 【253-254】
ステファヌス1世 【254-257】
シクストゥス2世 【257-258】
ディオニュシウス 【259-268】
フェリクス1世 【269-274】
エウティキアヌス 【275-283】
カイウス 【283-296】
マルケリヌス 【296-304】
4世紀
マルケルス1世 【306-309】
エウセビウス 【310】
ミルティアデス 【311-314】
シルウェステル1世 【314-335】
マルクス 【336】
ユリウス1世 【337-352】
リベリウス 【352-366】
フェリクス2世 【355-365】
ダマスス1世 【366-384】
ウルシヌス 【366-367】
シリキウス 【384-399】
アナスタシウス1世 【399-401】
5世紀
インノケンティウス1世 【401-417】
ゾシムス 【417-418】
ボニファティウス1世 【418-422】
エウラリウス 【418-419】
カエレスティヌス1世 【422-432】
シクストゥス3世 【432-440】
レオ1世 【440-461】
ヒラルス 【461-468】
シンプリキウス 【468-483】
中世
西ローマ帝国から東ゴート王国 東ローマ帝国 ランゴバルト王国の時代
5世紀
フェリクス3世 【483-492】
ゲラシウス1世 【492-496】
アナスタシウス2世 【496-498】
6世紀
シンマクス 【498-514】
ラウレンティウス 【498-499 501-506】
ホルミスダス 【514-523】
ヨハネス1世 【523-526】
フェリクス4世 【526-530】
ボニファティウス2世 【530-532】
ディオスクルス 【530】
ヨハネス2世 【533-535】
アガペトゥス1世 【535-536】
シルウェリウス 【536-537】
ウィギリウス 【537-555】
ペラギウス1世 【556-561】
ヨハネス3世 【561-574】
ベネディクトゥス1世 【575-579】
ペラギウス2世 【579-590】
グレゴリウス1世 【590-604】
7世紀
サビニアヌス 【604-606】
ボニファティウス3世 【607】
ボニファティウス4世 【608-615】
アデオダトゥス1世 【615-618】
ボニファティウス5世 【619-625】
ホノリウス1世 【625-638】
セウェリヌス 【640】
ヨハネス4世 【640-642】
テオドルス1世 【642-649】
マルティヌス1世 【649-653】
エウゲニウス1世 【654-657】
ウィタリアヌス 【657-672】
アデオダトゥス2世 【672-676】
ドヌス 【676-678】
アガト 【678-681】
レオ2世 【682-683】
ベネディクトゥス2世 【684-685】
ヨハネス5世 【685-686】
コノン 【686-687】
セルギウス1世 【687-701】
テオドルス 【687】
パスカリス 【687】
8世紀
ヨハネス6世 【701-705】
ヨハネス7世 【705-707】
シシニウス 【708】
コンスタンティヌス 【708-715】
グレゴリウス2世 【715-731】
グレゴリウス3世 【731-741】
ザカリアス 【741-752】
ステファヌス2世 【752】
ステファヌス3世 【752-757】
パウルス1世 【757-767】
ステファヌス4世 【768-772】
コンスタンティヌス2世 【767-768】
フィリップス 【768】
ハドリアヌス1世 【772-795】
レオ3世 【795-816】
9世紀
ステファヌス5世 【816-817】
パスカリス1世 【817-824】
エウゲニウス2世 【824-827】
ウァレンティヌス 【827】
グレゴリウス4世 【827-844】
セルギウス2世 【844-847】
ヨハネス8世 【844】
レオ4世 【847-855】
ベネディクトゥス3世 【855-858】
アナスタシウス 【855】
ニコラウス1世 【858-867】
ハドリアヌス2世 【867-872】
ヨハネス8世 【872-882】
マリヌス1世 【882-884】
ハドリアヌス3世 【884-885】
ステファヌス6世 【885-891】
フォルモスス 【891-896】
ボニファティウス6世 【896】
ステファヌス7世 【896-897】
ロマヌス 【897】
テオドルス2世 【897】
ヨハネス9世 【898-900】
ベネディクトゥス4世 【900-903】
10世紀
レオ5世 【903】
クリストフォルス 【903-904】
セルギウス3世 【904-911】
アナスタシウス3世 【911-913】
ランド 【913-914】
ヨハネス10世 【914-928】
レオ6世 【928】
ステファヌス8世 【928-931】
ヨハネス11世 【931-936】
レオ7世 【936-939】
ステファヌス9世 【939-942】
マリヌス2世 【942-946】
アガペトゥス2世 【946-955】
ヨハネス12世 【955-964】
レオ8世 【963-965】
ベネディクトゥス5世 【964】
ヨハネス13世 【965-972】
ベネディクトゥス6世 【973-974】
ベネディクトゥス7世 【974-983】
ボニファティウス7世 【974 984-985】
ヨハネス14世 【983-984】
ヨハネス15世 【985-996】
グレゴリウス5世 【996-999】
ヨハネス16世 【997-998】
シルウェステル2世 【999-1003】
教皇権対世俗王権の時代
11世紀
ヨハネス17世 【1003】
ヨハネス18世 【1004-1009】
セルギウス4世 【1009-1012】
ベネディクトゥス8世 【1012-1024】
グレゴリウス6世 【1012】
ヨハネス19世 【1024-1032】
ベネディクトゥス9世 【1032-1044】
シルウェステル3世 【1045】
ベネディクトゥス9世 【1045】
グレゴリウス6世 【1045-1046】
クレメンス2世 【1046-1047】
ベネディクトゥス9世 【1047-1048】
ダマスス2世 【1048-1048】
レオ9世 【1049-1054】
ウィクトル2世 【1055-1057】
ステファヌス10世 【1057-1058】
ニコラウス2世 【1058-1061】
ベネディクトゥス10世 【1058-1059】
アレクサンデル2世 【1061-1073】
ホノリウス2世 【1061-1064】
グレゴリウス7世 【1073-1085】
クレメンス3世 【1080 1084-1100】
ウィクトル3世 【1086-1087】
ウルバヌス2世 【1088-1099】
パスカリス2世 【1099-1118】
テオドリクス 【1100-1101】
12世紀
アルベルトゥス 【1101】
シルウェステル4世 【1105-1111】
ゲラシウス2世 【1118-1119】
グレゴリウス8世 【1118-1121】
カリストゥス2世 【1119-1124】
ホノリウス2世 【1124-1130】
ケレスティヌス2世 【1124】
インノケンティウス2世 【1130-1143】
アナクレトゥス2世 【1130-1138】
ウィクトル4世 【1138】
ケレスティヌス2世 【1143-1144】
ルキウス2世 【1144-1145】
エウゲニウス3世 【1145-1153】
アナスタシウス4世 【1153-1154】
ハドリアヌス4世 【1154-1159】
アレクサンデル3世 【1159-1181】
ウィクトル4世 【1159-1164】
パスカリス3世 【1164-1168】
カリストゥス3世 【1168-1178】
インノケンティウス3世 【1179-1180】
ルキウス3世 【1181-1185】
ウルバヌス3世 【1185-1187】
グレゴリウス8世 【1187】
クレメンス3世 【1187-1191】
ケレスティヌス3世 【1191-1198】
インノケンティウス3世 【1198-1216】
13世紀
ホノリウス3世 【1216-1227】
グレゴリウス9世 【1227-1241】
ケレスティヌス4世 【1241】
インノケンティウス4世 【1243-1254】
アレクサンデル4世 【1254-1261】
ウルバヌス4世 【1261-1264】
クレメンス4世 【1265-1268】
グレゴリウス10世 【1271-1276】
インノケンティウス5世 【1276】
ハドリアヌス5世 【1276】
ヨハネス21世 【1276-1277】
ニコラウス3世 【1277-1280】
マルティヌス4世 【1281-1285】
ホノリウス4世 【1285-1287】
ニコラウス4世 【1288-1292】
ケレスティヌス5世 【1294】
ボニファティウス8世 【1294-1303】
ルネサンスと百年戦争の時代
14世紀
ベネディクトゥス11世 【1303-1304】
クレメンス5世 【1305-1314】 アヴィニョン捕囚
ヨハネス22世 【1316-1334】
ニコラウス5世 【1328-1330】
ベネディクトゥス12世 【1334-1342】
クレメンス6世 【1342-1352】
インノケンティウス6世 【1352-1362】
ウルバヌス5世 【1362-1370】 
グレゴリウス11世 【1370-1378】 ローマに帰還
ウルバヌス6世 【1378-1389】
クレメンス7世 【1378-1394】 教会大分裂
ボニファティウス9世 【1389-1404】
ベネディクトゥス13世 【1394-1417】
15世紀
インノケンティウス7世 【1404-1406】
グレゴリウス12世 【1406-1415】
アレクサンデル5世 【1409-1410】
ヨハネス23世 【1410-1415】
マルティヌス5世 【1417-1431】
クレメンス8世 【1423-1429】
ベネディクトゥス14世 【1424-1429】
ベネディクトゥス14世 【1430-1437】 同じ教皇名を引き継ぐ
エウゲニウス4世 【1431-1447】
フェリクス5世 【1439-1449】
ニコラウス5世 【1447-1455】
近世
宗教改革と宗教戦争の時代
15世紀
カリストゥス3世 【1455-1458】
ピウス2世 【1458-1464】
パウルス2世 【1464-1471】
シクストゥス4世 【1471-1484】
インノケンティウス8世 【1484-1492】
アレクサンデル6世 【1492-1503】
16世紀
ピウス3世 【1503】
ユリウス2世 【1503-1513】
レオ10世 【1513-1521】
ハドリアヌス6世 【1522-1523】
クレメンス7世 【1523-1534】
パウルス3世 【1534-1549】
ユリウス3世 【1550-1555】
マルケルス2世 【1555】
パウルス4世 【1555-1559】
ピウス4世 【1559-1565】
ピウス5世 【1566-1572】
グレゴリウス13世 【1572-1585】
シクストゥス5世 【1585-1590】
ウルバヌス7世 【1590】
グレゴリウス14世 【1590-1591】
インノケンティウス9世 【1591】
クレメンス8世 【1592-1605】
17世紀
レオ11世 【1605】
パウルス5世 【1605-1621】
グレゴリウス15世 【1621-1623】
ウルバヌス8世 【1623-1644】
インノケンティウス10世 【1644-1655】
大航海時代から市民革命の時代
17世紀
アレクサンデル7世 【1655-1667】
クレメンス9世 【1667-1669】
クレメンス10世 【1670-1676】
インノケンティウス11世 【1676-1689】
アレクサンデル8世 【1689-1691】
インノケンティウス12世 【1691-1700】
18世紀
クレメンス11世 【1700-1721】
インノケンティウス13世 【1721-1724】
ベネディクトゥス13世 【1724-1730】
クレメンス12世 【1730-1740】
ベネディクトゥス14世 【1740-1758】
クレメンス13世 【1758-1769】
クレメンス14世 【1769-1774】
ピウス6世 【1775-1799】
近現代
近代
19世紀
ピウス7世 【1800-1823】
レオ12世 【1823-1829】
ピウス8世 【1829-1830】
グレゴリウス16世 【1831-1846】
ピウス9世 【1846-1878】
レオ13世 【1878-1903】
現代
20世紀
ピウス10世 【1903-1914】
ベネディクトゥス15世 【1914-1922】
ピウス11世 【1922-1939】
ピウス12世 【1939-1958】
ヨハネ23世 【1958-1963】
パウロ6世 【1963-1978】
ヨハネ・パウロ1世【1978】
ヨハネ・パウロ2世【1978-2005】
21世紀
ベネディクト16世 【2005-2013】
フランシスコ 【2013-現在】



キエフ大公【860年頃 - 1240年】
【キエフ大公】
ウラジーミル=スーズダリ大公【1238年まで】
アンドレイ・ボゴリュプスキー 在位1168年 - 1174年
ミハイル 在位1174年 - 1176年
フセヴォロド3世 在位1176年 - 1212年
ユーリー2世 在位1212年 - 1216年
コンスタンチン 在位1216年 - 1218年
ユーリー2世 在位1218年 - 1238年
キプチャク・ハン国支配期の大公【1238年 - 1380年】
ヤロスラフ2世 在位1238年 - 1246年
スヴャトスラフ3世 在位1246年 - 1248年
ミハイル・ホロブリト 在位1248年
アンドレイ2世 在位1248年 - 1252年
アレクサンドル・ネフスキー 在位1252年 - 1263年
ヤロスラフ3世 在位1264年 - 1271年
コストロマのヴァシーリー 在位1272年 - 1277年
ペレヤスラヴリのドミトリー 在位1277年 - 1294年
ゴロジェツのアンドレイ 在位1294年 - 1304年
トヴェリのミハイル 在位1304年 - 1318年
モスクワのユーリー 在位1318年 - 1322年
トヴェリのアレクサンドル 在位1326年 - 1327年
イヴァン1世 在位1325年-1340年
セミョーン 在位1340年-1353年
イヴァン2世 在位1353年-1359年
スーズダリのドミトリー 在位1359年-1362年
ドミトリー・ドンスコイ 在位1362年-1389年
ウラジーミル=モスクワ大公【1380年 - 1547年】
ドミトリー・ドンスコイ 在位1359年-1389年
ヴァシーリー1世 在位1389年-1425年
ヴァシーリー2世 在位1425年-1462年
ユーリー 在位1433年-1434年
ヴァシーリー・コソイ 在位1434年
ドミトリー・シェミャーカ 在位1446年-1448年
イヴァン3世 在位1462年-1505年
ヴァシーリー3世 在位1505年-1533年
イヴァン4世 在位1533年-1547年
全ロシアのツァーリ【1547年 - 1721年】
イヴァン4世 在位1547年-1584年
フョードル1世 在位1584年-1598年
動乱時代
ゴドゥノフ家
ボリス・ゴドゥノフ 在位1598年-1605年
フョードル2世 在位1605年
簒奪者
偽ドミトリー1世 在位1605年-1606年
シュイスキー家
ヴァシーリー4世 在位1606年-1610年
七人貴族会議
ヴワディスワフ4世 
フョードル・ムスチスラフスキー
イヴァン・ヴォロティンスキー
ミハイル・ナゴイ
アンドレイ・トルベツコイ
ヴァシーリー・ゴリツィン
イヴァン・クラーキン
ボリス・ルイコフ=オボレンスキー
イヴァン・ロマノフ
フョードル・シェレメーチェフ
空位期の僭称者
偽ドミトリー2世 在位1608年-1610年
カール・フィリップ 在位1611年
偽ドミトリー3世 在位1612年
ロマノフ朝
ミハイル・ロマノフ 在位1613年 - 1645年
アレクセイ 在位1645年 - 1676年
フョードル3世 在位1676年 - 1682年
イヴァン5世 在位1682年 - 1696年
ピョートル1世 在位1682年 - 1721年

ロマノフ朝・ロマノフ家
【Romanov Dynasty・House of Romanov】君主名 在位
ピョートル1世Peter I  1721年-1725年 ピョートル大帝
エカチェリーナ1世Catherine I  1725年-1727年 女帝ピョートル1世の妃
ピョートル2世Peter II  1727年-1730年 ピョートル1世の孫
アンナAnna  1730年-1740年 女帝父はイヴァン5世
ロマノフ朝・ブラウンシュヴァイク=ベーヴェルン家
【Romanov Dynasty・House of Brunswick-Bevern】君主名 在位
イヴァン6世 Ivan VI  1740年-1741年 イヴァン5世の曾孫 女帝アンナの姉エカチェリーナの孫
ロマノフ朝・ロマノフ家【Romanov Dynasty・House of Romanov】君主名 在位
エリザヴェータ Elizabeth  1741年-1762年 女帝父はピョートル1世 母はエカチェリーナ1世
ロマノフ朝・ホルシュタイン=ゴットルプ=ロマノフ家【Romanov Dynasty・House of Holstein-Gottorp-Romanov】君主名 在位
ピョートル3世 Peter III  1762年-1762年 父はホルシュタイン=ゴットルプ公カール・フリードリヒ 母はピョートル1世とエカチェリーナ1世の娘アンナ・ペトロヴナ
エカチェリーナ2世 Catherine II  1762年-1796年 女帝ピョートル3世の妃
パーヴェル1世 Paul I  1796年-1801年  
アレクサンドル1世 Alexander I  1801年-1825年  
ニコライ1世 Nicholas I  1825年-1855年  
アレクサンドル2世 Alexander II  1855年-1881年  
アレクサンドル3世 Alexander III  1881年-1894年  
ニコライ2世 Nicholas II  1894年-1917年 ロシア革命により退位処刑された

ポーランド国王
ポーランド国王の称号はポーランドの支配者によって支配された称号であり 最初の国王は1025年に戴冠したボレスワフ1世・勇敢王である【992年以来 称号は公であった】
ピャスト家
1025年-1025年 ボレスワフ1世
1025年-1031年 ミェシュコ2世
1076年-1079年 ボレスワフ2世
1295年-1296年 プシェミスウ2世
プシェミスル家
1300年-1305年 ヴァツワフ2世
1305年-1306年 ヴァツワフ3世
クヤヴィ・ピャスト家
1320年-1333年 ヴワディスワフ1世
1333年-1370年 カジミェシュ3世
アンジュー=シチリア家
1370年-1382年 ルドヴィク1世
1384年-1399年 ヤドヴィガ
ヤギェウォ家
1386年-1434年 ヴワディスワフ2世
1434年-1444年 ヴワディスワフ3世
1447年-1492年 カジミェシュ4世
1492年-1501年 ヤン1世
1501年-1506年 アレクサンデル
1506年-1548年 ジグムント1世
1530年-1572年 ジグムント2世
選挙王制
1574年-1575年 ヘンリク・ヴァレジィ
1575年-1596年 - アンナ
1576年-1586年 ステファン・バートリ
1587年-1632年 ジグムント3世 【ヴァーサ家】
1632年-1648年 ヴワディスワフ4世 【ヴァーサ家】
1648年-1668年 ヤン2世 【ヴァーサ家】
1669年-1673年 ミハウ・コリブト・ヴィシニョヴィエツキ
1674年-1696年 ヤン3世
1697年-1706年 アウグスト2世 【ヴェッティン家アルブレヒト系】
1706年-1712年 スタニスワフ・レシチニスキ
1709年-1733年 アウグスト2世 【ヴェツティン家アルブレヒト系】
1733年-1736年 スタニスワフ・レシチニスキ
1734年-1763年 アウグスト3世 【ヴェッティン家アルブレヒト系】
1764年-1795年 スタニスワフ・アウグスト・ポニャトフスキ
1795年-1815年の間 ポーランド分割の後に国家は消滅し 称号は使われなくなった
ロマノフ家
1815年-1825年 - アレクサンドル1世
1825年-1831年 - ニコライ1世
ポーランドの議会政治はロマノフ朝によって廃止された1915年までロシアはポーランドを支配下においた
1916年-1918年 - 摂政議会制
1918年に摂政議会はユゼフ・ピウスツキにポーランドの支配権を委ねたこの瞬間ポーランドは共和国になる
ポーランド君主ポーランド立憲王国旗
伝説的な首長
レフ ・  クラク ・  ヴァンダ ・  ポピエル
ピャスト朝
ピャスト ・  シェモヴィト ・  レシェク ・  シェモミスウ ・  ミェシュコ1世963-992 ・  ボレスワフ1世992-1025 ・  ミェシュコ2世1025-1031 ・  ベスプリム10311032 ・  ミェシュコ2世【復位】10321034 ・  カジミェシュ1世10391058 ・  ボレスワフ2世10581079 ・  ヴワディスワフ1世10791102 ・  ズビグニェフ11021107 ・  ボレスワフ3世11021138 ・  ヴワディスワフ2世11381146 ・  ボレスワフ4世11461173 ・  ミェシュコ3世11731177 ・  カジミェシュ2世11771190 ・  ミェシュコ3世【復位】1190 ・  カジミェシュ2世【復位】11901194 ・  レシェク1世11941198 ・  ミェシュコ3世【復位】11981199 ・  レシェク1世【復位】11991202 ・  ミェシュコ3世【復位】1202 ・  ヴワディスワフ3世12021206 ・  レシェク1世【復位】12061210 ・  ミェシュコ1世プロントノギ12101211 ・  レシェク1世【復位】12111227 ・  ヴワディスワフ3世【復位】12271229 ・  コンラト1世12291232 ・  ヘンリク1世12321238 ・  ヘンリク2世12381241 ・  ボレスワフ2世ロガトカ1241 ・  コンラト1世【復位】12411243 ・  ボレスワフ5世12431279 ・  レシェク2世12791288 ・  ヘンリク4世12881290 ・  プシェミスウ2世12901296
プシェミスウ朝
ヴァツワフ2世1296-1305 ・  ヴァツワフ3世1305-1306
クヤヴィ・ピャスト朝
ヴワディスワフ1世ウォキェテク1306-1333 ・  カジミェシュ3世1333-1370
アンジュー朝
ルドヴィク1世1370-1382 ・  ヤドヴィガ1382-1399
ヤギェウォ朝
ヴワディスワフ2世ヤギェウォ1386-1434 ・  ヴワディスワフ3世ヴァルネンチク1434-1444 ・  カジミェシュ4世1447-1492 ・  ヤン1世1492-1501 ・  アレクサンデル15011506 ・  ジグムント1世15061548 ・  ジグムント2世アウグスト15481572
選挙王制
ヘンリク・ヴァレジ1573-1574 ・  アンナ1575-1586 ・  ステファン・バートリ1576-1586 ・  ジグムント3世1587-1632 ・  ヴワディスワフ4世1632-1648 ・  ヤン2世16481666 ・  ミハウ16691673 ・  ヤン3世16741696 ・  アウグスト2世16971706 ・  スタニスワフ1世17061709 ・  アウグスト2世【復位】17091733 ・  スタニスワフ1世【復位】17331736 ・  アウグスト3世17341763 ・  スタニスワフ2世17641795
ワルシャワ公
フリデリク・アウグスト1世1807-1815
ホルシュタイン=ゴットルプ=ロマノフ朝
アレクサンデル1世1815-1825 ・  ミコワイ1世1825-1855 ・  アレクサンデル2世1855-1881 ・  アレクサンデル3世1881-1894 ・  ミコワイ2世1894-1917


人気記事TOP10!


新しい記事